カギセンター片平のつぶやき☆鹿児島でカギのことならお任せください!!

カギセンター片平の日常と、お役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います。 ホームページもリニューアルしました。 是非、のぞいて見てくださいね!

タグ:防犯用品


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

正負の法則



美輪明宏さんはよく「正負の法則」ということをおっしゃっています。


人はいいことだけ起こることもないし、悪いことだけが起こることもない、ちょうどいいバランスで起きるのだとおしゃっています。
それが、「正負の法則」なのだそうです。

私はいいことだけしか起きないという人は、いいことを感じる力が敏感なのだと思います。
ちいさな「悪い出来事、嫌なこと」をスッとやり過ごす力があるのだと思います。

「感謝」という話をお聞きしましたので、ご紹介しますね。

感謝ってどういうときにしていますか?
自分にとって何かいいことがあったら感謝する。そういう人が多いのではないでしょうか。

神社でお参りをして
「いい縁談がありますように」
とか
「受験に合格できますよに」
などとお願いして、うまくいったらご利益があったなどと言いながら、お礼参りをする。

これって、感謝ではなく「取引」のように感じなくもありません。

うまくいったら感謝する。
うまくいかないと感謝する価値がないように思う。

うまくいくとかいかないとかを自分のその時の判断で決めてしまう、それに合うか合わないかで感謝するかしないかも決まっていく…

その時はうまくいかなかったように思えても、その経験が基になってうまくいったと思うときよりも幸せになっていくことも時にはありますよね。

自分が病気になってみて初めて病気の人の気持ちや不便さがわかり、介助の用具を開発して同じ病気の人に喜ばれて幸せを感じている人もいます。

いいことと悪いことは同じように起きる…
大変な時には「これと同じくらいのいいことが起きる!」と思うことも必要かもしれませんね。



          

朝夕は肌寒く感じることも多くなってきました。昼間はまだ半袖の人も見かけますが…
気温差が大きいので風邪には気をつけましょうね。

あっという間に十月も終盤ですね。

昨日の夕方、仕事の帰りには桜島の上にぽっかりとお月様が…

IMG_0639




なんとなく桜島からポン!って打ち上げられてきたような?
お月様の中に宇宙人?とかいそうな?(UFOじゃない?)

とてもきれいなお月さまでした(写りががイマイチでごめんなさい)


まあ、それにしても日が暮れるのが早くなりましたねぇ…


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB








カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

笑顔




小林正観さんのお話から…

「お返しの法則」の話をご紹介します…

お返しの法則とは…

「か」…感謝
「え」…笑顔
「し」…称賛

のことで、この頭三文字をとって「お返し」の法則と言っています。
感謝、笑顔、称賛、この三つを与えられた人は元気になります。

反対に「感謝」の反対の「不平不満・愚痴・悪口・文句」を言い、

「笑顔」の反対の「不機嫌」な態度で、「賞賛」の反対の「あら探し」を浴びせると、相手は途端に元気がなくなってしまいます。


人になにかをしてもらった時、「気が付いてやってくれたのね。嬉しい。ありがとう。」という人と、不機嫌そうに「私がいつもどれだけ大変かわかったでしょ!」「そんなやり方じゃ…」という人では返ってくるものが全然違うということですね。

私も感謝や喜びで接してくださる人には、いくらでもお手伝いしたいと思いますし、不平不満や不機嫌な態度ですと、せっかくやったのになぁ…今後はちょっと一緒にやりたくないな…と不機嫌なお返しをしたくなってしまいます。

心身ともに疲れるようなことでも、喜ばれたり感謝されたりすると元気になります。
一緒にいるとなぜか元気が出る人っていますよね。その人はあなたに向けて「お返しの法則」を上手に使っている人だと思います。

…ってことは…

私たちも「感謝、笑顔、称賛」の心で人に接していけばその「おかえし」をいただくことができますね。素敵なエネルギーを持った人たちが「一緒にいたい!」と集まってくる。少しくらい自分のエネルギーが減っても周りの人がお返しのエネルギーを分けてくださる。

感謝と喜びの中で元気(エネルギー)を分け合えたら素晴らしいなと思います。



カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板



32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB



カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
D38DCE96-61E2-410E-88C9-984D2BD621E7

「おかげさま」 上所重助

夏が来ると「冬がいい」と言う
冬が来ると「夏がいい」と言う
太ると「痩せたい」と言い
痩せると「太りたい」と言う
忙しいと「暇になりたい」と言い

暇になると「忙しい方がいい」と言う
自分に都合のいい人は「善い人だ」と言い
自分に都合が悪くなると「悪い人だ」と言う
 
借りた傘も 雨が上がれば邪魔になる
金を持てば 古びた女房が邪魔になる
所帯を持てば 親さえも邪魔になる
 
衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明け暮れ
隣を見て愚痴ばかり
 
どうして自分を見つめないのか

静かに考えてみるがよい
一体自分とは何なのか
 
親のおかげ
先生のおかげ
世間様のおかげの固まりが自分ではないか
つまらぬ自我妄執を捨てて
得手勝手を慎んだら
世の中はきっと明るくなるだろう
 
「俺が」、「俺が」を捨てて
「おかげさまで」、「おかげさまで」と暮らしたい


 

自分の気持ちや都合で物事の良し悪しを決めてしまっている私たち…
身につまされる詩でもあります。
現実を受け止めることができることが、「おかげさま」の心に繋がりそうな気もします。

心に余裕のある人の方が「おかげさま」の気持ちを持つことができると聞いたことがあります。
夏の暑さも冬の寒さも、晴れの日も雨の日も、借りた傘も、古びた女房も…そのおかげで今の暮らしが成り立っているのだと思います。
この環境があるからこそ成長させていただけるのかもしれません。

「おかげさま」の気持ちを忘れずにいたいものです。


カギセンター片平のホームページはこちら…☆



■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB
 


カギセンター片平のホームページはこちら…☆

■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

花

 
幸せは自分の気持ち次第!
幸せは気づくだけでいい!
幸せ脳のつくり方
 

 
幸せってほんと
些細なことですよね。
 
 
美味しいものを食べたり、
素敵な花が咲いていたり、
好きな人と目があったり
  
自分の気持ち次第で幸せは毎日転がってます。
 
だから結局のところ、しあわせも後悔も、
全部自分が決めること、なんですよね。
 
自分自身が幸せだなぁって思えればそれでいいんです。
 
 
自分が後悔していなかったらそれでいいんですよ。
 
 
人と比べることじゃありません。

じぶんの人生なんですから。
 
 
- 作者不詳 -

経口補水液

毎日暑ーい鹿児島です。
台風の動きが気になりますね。
西日本豪雨被災地のほうに向かうって、今までの常識では考えられない方向ですよね。
新たな被害が起きないように祈るばかりです…

私の周りでも熱中症?夏風邪?体調が思わしくない方もいらっしゃいます。
水分をしっかりとったり、疲れをためないようにして、のりきっていきましょう。
ちょっとおかしいなと思ったら、早めに手を打つことも大切なようです。

NHK あさイチで経口補水液の作り方をやってましたので、ご紹介します。
ちょっとおかしいな?と思うとき、身近にあるもので簡単にできるのでいいのでは?と思います。

◆脱水状態に最適な経口補水液の作り方

<材料>
・水・・・1リットル
・塩・・・小さじ1/2(3g)
・砂糖・・・大さじ4と1/2(40g)


これらをしっかり溶けるまで混ぜれば完成です。

健康な人にとってはあまりおいしくない飲み物だと思いますが、脱水状態の人が飲むとすごくおいしく感じるそうです。

飲みにくい人は、レモン1/2個分を絞った汁を加えるのがオススメです。レモンを入れたほうが吸収がよくなるそうです。

経口補水液は一気に飲まずに、コップ1杯分を30分かけて飲むのが目安です。作ったその日の内に飲んでください。



■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB

カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

ひび割れ壺
(画像はネットより)


あるインドの水汲み人足は、二つの壺を持っていました。

天秤棒の端にはそれぞれの壺をさげ、首の後ろで天秤棒を左右にかけて、彼は水を運びます。

その壺のひとつはひびが入っています。
もうひとつの完璧な壺が、小川からご主人の家まで一滴の水もこぼさないのに、ひび割れた壺は人足が水をいっぱい入れてくれても、ご主人の家に着く頃には半分になっているのです。

完璧な壺は、いつも自分を誇りに思っていました。なぜなら、彼が作られたその本来の目的をいつも達成することができたから。

ひび割れ壺はいつも自分を恥じていました。なぜなら、彼が作られた本来の目標を、彼は半分しか達成する事ができなかったから。

2年が過ぎ、すっかりみじめになってひび割れ壺は、ある日、川のほとりで水汲み人足に話しかけました。

「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたにすまないと思っている」

水汲み人足はたずねました。

「何を恥じているの?」

「この2年間、私はこのひび割れのせいで、あなたのご主人様の家まで水を半分しか運べなかった。水がこぼれてしまうから、あなたがどんなに努力してもそれが報われることができない。私はそれがつらいんだ」

壺は言いました。

水汲み人足は、ひび割れ壺を気の毒に思い、そして言いました。

「これからご主人様の家に帰る途中、道端に咲いているきれいな花を見てごらん」

天秤棒にぶら下げられて丘を登っていく時、ひび割れ壺は、お日様に照らされた美しく咲き誇る道端の花に気づきました。

花は本当に美しく、壺はちょっと元気になった気がしましたが、ご主人様の家に着く頃には、また水を半分漏らしてしまった自分を恥じて、水汲み人足に謝りました。

すると彼は言ったのです。

「道端の花に気づいたかい?花が君の側にしか咲いてないのに、気づいたかい?

僕は君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が通る側に花の種をまいたんだ。

そして君は毎日、僕達が小川から帰る途中、水をまいてくれたんだ。

この2年間、僕はご主人様の食卓に花を欠かしたことがない。

君があるがままの君じゃなかったら、ご主人様は、この美しさで家を飾る事はできなかったんだよ。

(作者不詳。菅原裕子訳)


私たちは皆、なんらかのひび割れを持っていると思います。
自分のヒビも、周りの人のヒビもちゃんと向き合うことで 、それを生かす方法に気づいたりすることができるのだと思います。
欠点だと思っていたことも生かしていくことがが大切なんだと思います。

カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB

このページのトップヘ