カギセンター片平のつぶやき☆鹿児島でカギのことならお任せください!!

カギセンター片平の日常と、お役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います。 ホームページもリニューアルしました。 是非、のぞいて見てくださいね!

タグ:鍵



カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板

 気になる木

元気…元々自分が持っている「気」が満ちているときを元気というのだそうです。

元気があるとか、ないとかいうのは元々自分が持っている気のことですね。元気がない人というのはこの元々の気が枯れているということですから、穢れて(気枯れて)いるということなんだそうです。「気」がなくなってくると「気」が滅になり、「気が滅入る」のです。こういう時、自分でなんとか気を補おうと「気張る」のですが、元々の気が足りないので、自分に対して気を使ってくれる人から気を補充します。

しかし、お互い気を使うような相手ですから、「気が合わない」ので、「気が重く」感じます。気が重いと気分が悪く、物事に対して「気が進まなく」なります。気落ちすると、気が沈んで陰気になり、次第に感情のコントロールが難しくなって、「気が散り」ます。そうなってくると気がうまく流れなくなり、気がかすれ、気の波動が短くなります。短気になるのですね。気がかすれて短気になると、周りの人にあたりやすくなり、他人の気を穢すことになります。

逆に気軽くなると、「気軽」になります。軽くなった気が上に湧いてくると「陽気」になり、自分と合った気の流れの人とは「平気」になり向上心が生まれます。向上すると気が高くなります、気高いとはそういうことなのです。
そして気の流れが良くなってくると気の波動が長くなります。気が長くなるのですね。

このことを勘違いしている人を「お高く止まる」と言いますね。見ての通り言葉に気が入っていないので周りの人はこれが「気に入らない」のです。

…私たちの生活の中で「気」という言葉をたくさん使っていることに気付かされます。
言葉遊びのようですが、なるほどなぁと思うことでした。
いつも「上気元=上機嫌」でいることが幸せを呼び込みそうですね!


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板



トイレの神様

今日は小林正観さんのお話から…


皆さんの家の中で宇宙とつながっているところ~
それはどこでしょう~??

どうやら、それは「トイレ」のようです。
今の日本では「うちにはトイレがないのよね~」って方は、ほとんどないといっていいのではないかと思います。

新築の家には七人の神様が舞い降ります。
一番目の神様は一番華やかな応接間に居を定める。
二番目の神様は二番目ににぎやかな玄関に。
三番目の神様は居間に陣取る。
四番目の神様は寝室に。

後の三人神様は、汚れる可能性が高い場所を安住の地に定めます。

五番目の神様は台所。
六番目の神様はお風呂と洗面所。

そして…
七番目の神様はトイレの担当になるのです。

そして…
家にやってくるときの荷物は…

一番目の神様は何も持たずに手ぶらです。
二番目神様は小さな紙袋を持ってきます。
三番目の神さまはセカンドバッグを持ってきます。
四番目の神様は小さなナップザックを持ってきます。
五番目の神様はリュックサックを背負ってきます。
六番目の神様はやや大きめのリュックサックを背負ってきます。
七番目の神様はバックパッカーのように大きなリュックサックを背負ってきます。

七番目の神様が持ってくる宝物は大きくてとても重いので早くは走れません。したがって、いつも一番最後に空いているトイレの神様になるのです。

六番目の神様も七番目ほどではありませんが大きな宝物を背負ってたどり着くのです。

五番目の神様も六番目、七番目ほどではありませんが、それなりに重たい金銀財宝を持ってくるそうです。

つまり、幸せに過ごすためには家の水回りをきれいにしておけばいいようです。



          
 

お客様のお宅にお伺いしても家を綺麗に保っていらっしゃる方は、「ちゃんとしている」という印象を持ちます。

トイレに神様がいるという話は信じるか?信じないか?みたいなところがありますけれど、家の中をきれいにしていれば住んでいる人も快適ですし、健康に過ごすことにもつながっているように思います。
新築の時にはいたはずのトイレの神様…居心地が悪くなって出て行っちゃった…なんてことになったら、ちょっと寂しいですね。

銀行の融資の方が、融資の判断に行く先でトイレが綺麗かどうかを見て判断の参考にするという話もよくききますよね。トイレは金運の神様だとよく言われますので、銀行の人もトイレの神様に確認しているのかもしれませんね(笑)

トイレや洗面所はもちろん、家をきれいにしたい!!
リフォームして神様を呼び戻したい方!!
ご相談くださいね!(笑)


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板


支え

後悔して身にしみる「勇気の価値」

負けて初めて知る「努力の大切さ」

親になって感じる「両親の偉大さ」

傷ついてわかる「友のすばらしさ」

失って気づく「当たり前の有難み」

いつだって本当に大切なものは後から気づくもの

大切なものを見失うとき

たいてい自分のことばかり考えている

あなたが踏み出すその一歩に

どれだけの人が支えてくれたかを

忘れてはならない

(「いい言葉は人生を変える」より)



台風


鹿児島では台風が過ぎ去りました…
ニュースを見ていたら、今は和歌山県のほうに上陸したようです。
行方不明の方や、浸水、風の被害…爪痕を残しながら北上しています…台風の進路にあたる地域の皆さんは十分気を付けてくださいね。

こちらも公共の交通は運航を夕方まで見合わせたり、スーパーなども午前中は閉店していたようです。

ニュースでは関東方面の公共の交通は運航を取りやめるというニュースも出ていました。
ニュースの画像を見ていても、時々、暴風雨のなか外出されている方が映り込んでいますが、見ている自分のほうがハラハラして「命より大事な用事はないはず…こういう時は外に出ないのが一番!」だと画面に向かって思ってしまいます。

自分は大丈夫!って思われているんでしょうけど…


外の様子が気になったりするのも,わからなくはないですが、危ない目にあってからでは遅いと思います。


次の台風がもう姿を現しているようです。
どの方向に向かうのかはわかりませんが、お願い!もう来ないで!
消滅してくれたらいいんですけどね…




カギセンター片平のホームページはこちら…☆



■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB


カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板


決断1


【 人生の決断 】 
 
 
人生では何を選ぶか常に自分で

決めなければならい...
 
 
 
「 楽な道 」を選べば

 見える景色はいつも同じ
 
 
 
「 楽しい道 」を選べば

 見える景色はいつも変わる
 
 
 
「 他人 」に期待すれば

 イライラする方へ流され
 
 
 
「 自分 」に期待すれば

 ワクワクする方へ導かれる
 
 
 
「 自分はダメ 」と考えれば

 未来は暗い方へ流され
 
 
 
「 自分のタメ 」と考えれば

 未来は明るい方へ導かれる
 
 
 
「 できない 」と思えば

 限界が 形作られ
 
 
 
「 できる 」と思えば

 可能性が 形作られる
 
 
 
「 不満 」ばかり言ってると

 足を引っ張る人になり
 
 
 
「 感謝 」をたくさん伝えれば

 手を引っ張る人になる
 
(思わず涙する感動物語より)



ちょっとした行動や考え方の違いで人の足を引っ張ってしまうか、自分が誰かの手を引っ張ってあげられる人になれるか??と大きな差につながっていくということですね!

二週続けての三連休が終わりました。
鹿児島市は雨模様でしたが、墓地の近くでは傘をさしてのお墓参りのかたをお見かけしました。

朝夕は急に涼しさを感じるようになりました。
体調管理には充分気をつけて過ごしたいものですね。

怖~い台風も近づいているようです…
気をつけましょうね…
来なくていいんだけど…
 
カギセンター片平のホームページはこちら…☆


■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板
32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB

カギセンター片平のホームページはこちら…☆

■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板


ひまわり

 
、つらいことが多いのは、
  感謝を知らないからだ

一、苦しいことが多いのは、
  自分に甘えがあるからだ

一、悲しいことが多いのは、
  自分の事しか考えないからだ

一、怒ることが多いのは、
  我がままだからだ

一、心配することが多いのは、
  今を懸命に生きていないからだ

一、行きづまりが多いのは、
  自分が裸になれないからだ

一、あせることが多いのは、
  行動目的がないからだ 
 
8061F76B-6152-4324-B464-4F6DAC99BE99
 
 
あっつ〜い日々が続いてますね。心が折れそうな暑さだと思うこともありますが、他県では40度近いなんて所もあって、これくらいの暑さで文句を言っていてはいけないなぁ、と思いつつ、「暑いですね〜〜💦」がご挨拶になってしまっています。

…テレビでは医学部の裏口入学のニュースをやっています。
女子と浪人生は合格率を下げたとか、何なんでしょうね。
女子は出産や子育てで休むと現場が困るから…とか言ってましたけど。

なんだかなぁ〜

それって、お医者様の世界はまだまだ出産や育児に理解ができてません、環境が整っていません、ってご自分達で仰っているのですよね。お医者様の世界も妊婦さんやママさんが安心して働ける場になるようになってほしいなと思います。

女子学生のことをこんな風に言ってるオジさま方も、皆、女性がいたから生まれてくることができたのですよね?
女性がいなかったら、女子学生は…なんて、あんなことを言っちゃってる男性の存在もなかったですよね。

…今日のブログはちょっと辛口かな

女子学生にしろ、浪人生にしろ、皆「志」をもってその学校を受験したのです。
未来を思い描いていたはずです。
このことで人生が変わった人もいると思います。

そういうこともよく考えていただきたいなと思うニュースでした。

カギセンター片平のホームページはこちら…☆

■ 金庫・カギの取替・修理・開錠他、防犯装置設置販売
 ■ ドア・サッシ・エクステリアの修理施工
■ 表札・印鑑・ゴム印・コンピュータ彫刻・看板


32D723D6-D3B1-4AEF-85E2-67C4F9652BAB


このページのトップヘ